アルバム『Dangerous Woman』に入っています。
今回の楽曲での和訳はアリアナの心境も少し反映させた内容になっています。

楽曲リリース当時にお付き合いされていた方はマック・ミラー(Mac Miller)さんです。
多分ですがアリアナが彼と付き合ってみて思った”気持ちへの共感”と”
踏みとどまっている気持ちを後押し”する恋の応援ソングだと思います。

是非聴いて、歌詞を見てアリアナの”Step On Up”をご堪能下さい。
また詳しい情景は一番下に!

[出典:YouTube]
by カエレバ
作詞/作曲: T. Brown, McCants, Shane Stevens, Audino, Ryan Vojtesak, Hughes, Jamil Chammas


Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ

Hey, I'm classy but I don't mind if it get at me
ねぇ、私ってイケてるんだけどあなたの女になってもいいわよ
Its okay to get nasty, just the way that you like
全然いいわよ、それにこうしてほしかったんでしょ
You say I'm sexy, so bad, they should arrest me
自分のことを堪らなくセクシーだって言ったわよね、そんな人達は私を手に入れようと必死よ
You can't forget me, gave you the time of your life
私のことを忘れられなくなるような時間をあなたにあげる

What you need, hey, is a number one
何が欲しいの、ねぇ、一番欲しいもの
Can't you see, babe, I've got what you've been waiting for?
分からないと思うけど、ベイビー、あなたはそこで待っていたんでしょう?
What you need, babe, is work of art
何が欲しいの、ベイビー、どんなオシャレなものが欲しいの
What you need, babe, come get it, I got it
何が欲しいの、ベイビー、プレゼントするから

Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ
Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ

Hey, I'm waiting, standing here with my ladies
ねぇ、待ってるんだけど、ここに女友達と一緒にね
No shade, in chasing, if we got what you have
隠れるところなんてないわよ、どの女に決めたのか分かるんだからね
Don't stop, keep moving, cause I love what you doing
止まらないで、そのままの流れで、だってあなたのやることが好きなの
Let's ride to this music, have the time of your life
今かかっている曲に乗せて、あなたの最高の時間を楽しませて

What you need, hey, is a number one
何が欲しいの、ねぇ、一番欲しいもの
Can't you see, babe, I've got what you've been waiting for?
分からないと思うけど、ベイビー、あなたはそこで待っていたんでしょう?
What you need, babe, is work of art
何が欲しいの、ベイビー、どんなオシャレなものが欲しいの
What you need, babe, come get it, I got it
何が欲しいの、ベイビー、プレゼントするから

Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ
Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ

Don't be ashamed, any time, any place
恥ずかしがらないで、どんな時も、どんな場所でも
Let him know that you got it like that
彼がそんなことをしていたら教えてあげて
Love him real good, and you treat him like you should
彼を愛すのは良いことよ、大事なのは彼が好きなことをあなたがするだけ
You're gonna keep him coming right back
それを続けていたら彼は自然と寄ってくるわ
Don't be ashamed, any time, any place
恥ずかしがらないで、どんな時も、どんな場所でも
Let him know that you got it like that
彼がそんなことをしていたら教えてあげて
Love him real good, and you treat him like you should
彼を愛すのは良いことよ、大事なのは彼が好きなことをあなたがするだけ
You're gonna keep him coming right back
それを続けていたら彼は自然と寄ってくるわ

What you need, hey, is a number one
何が欲しいの、ねぇ、一番欲しいもの
Can't you see, babe, I've got what you've been waiting for?
分からないと思うけど、ベイビー、あなたはそこで待っていたんでしょう?
What you need, babe, is work of art
何が欲しいの、ベイビー、どんなオシャレなものが欲しいの
What you need, babe, come get it, I got it
何が欲しいの、ベイビー、プレゼントするから

Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ
Step on up to this
期待を上回ってよ
Step, step on up to this
期待を上回ってよ
Step on up to this crazy love
このクレイジーな愛を上回ってよ

Don't be ashamed, any time, any place
恥ずかしがらないで、どんな時も、どんな場所でも
Let him know that you got it like that
彼がそんなことをしていたら教えてあげて
--------
※スラング用語解説※
※今回は無し

Ariana Grande - Step On Up -で伝えたいメッセージとは
”Step On Up”を和訳すると”上回る”という意味になります。
今回の楽曲での和訳はアリアナの心境も少し反映させた内容になっています。

アリアナがこの曲をリリースした当時の恋人はマック・ミラー(Mac Miller)だと思っていたのですがコメントを頂きましてRicky Alvarezという方だそうです。誤った情報の発信をしてしまい申し訳ないです。
そして推測ではありますが、アリアナは『私は今、彼と付き合ってとっても幸せと感じているの。

だから私の感じているこの気持ちをみんなにも体験して欲しいわ』と
”アリアナの気持ちへの共感”と”片思いな人達へ恋心を後押し”してあげるような
前向きなメッセージがとても感じられます。

Love him real good, and you treat him like you should
(彼を愛すのは良いことよ、大事なのは彼が好きなことをあなたがするだけ)
このフレーズがこの曲の中で個人的に一番好きです。
このフレーズでアリアナが恋人に対してどのような気持ちで接しているのかが想像できますね✨