この曲はアリアナ・グランデが初めて出した曲、
つまりメジャーデビュー曲です。

この頃のアリアナはビクトリアスで有名アイドルとしても
人気を博していましたから髪も赤く染まっていますね。

ですがこの曲はアリアナにとって結果的に出して良かったと
思える曲ではなかったんですね。
私は聞いていて良い曲だと思っていますが。
その訳ありな理由なども含めて詳しい情景は一番下に!

[出典:YouTube]
作詞/作曲: JOHNSON MARTIN/MATT SQUIRE/PERRY LINDA

Let me see you put your hearts up, yeah
元気を出して
Let me see you put your hearts up, yeah
ほら、元気出して
If we give a little bit of love maybe we can change the world
ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから

You think you're so small like you're itty-bitty※1
自分の事をちっぽけだって思ってるみたいね
Just one match in the lights of the city
街の灯りは1本のマッチだけ
Walking up to strangers on the side of the street
わき道で知らない人たちが歩いてる
Like a quarter in a cup'll※2 get 'em up on their feet, like
気まぐれなカップルのように
You think you're never gonna make your mark
あなたはそこで何も出来ないって思ってる
Sit back and watch the world while it falls apart, like
ただ座って崩壊していく世界を見てるだけ
Out of sight, out of mind, like
去る者は日々に疎しなんて言うけれど
Like it's just a waste of time, like, like, like
時間の無駄よ

(Hey yeah yeah yeah yeah)
(Hey yeah yeah)
If we give a little love maybe we can change the world
ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから
I said
言ったでしょ
(Hey yeah yeah yeah yeah)
(Hey yeah yeah)

Sing it if you're with me
一緒に歌おうよ
All you boys and all you girls
男の子も女の子も皆で
Let me see you put your hearts up, yeah
元気を出して
Let me see you put your hearts up, yeah
ほら、元気を出して
If we give a little love maybe we can change the world
ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから

Wishing on a shooting star in the sky
夜空の流れ星に願うのよ
We can do anything if we try
やればなんでも出来るんだって
Can't resurrect Ghandi, resurrect King
さすがにガンジーや王様を生き返らせることはできないけど
But if put our heads together we can do anything
でも力を合わせればきっとなんだってできる
Like, you don't have to be a billionaire
億万長者になる必要はないし
You don't have to have much to show to show much care
自慢できるものがなくても心配しないで
Like give a wink, give a kiss
ウインクするように、キスするように
Like give a little happiness, like, like, like
小さな幸せを届けるように

(Hey yeah yeah yeah yeah)
(Hey yeah yeah)
If we give a little love maybe we can change the world

ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから
I said
言ったでしょ
(Hey yeah yeah yeah yeah)
(Hey yeah yeah)
Sing it if you're with me

一緒に歌おうよ
All you boys and all you girls
男の子も女の子も皆で
Let me see you put your hearts up, yeah
元気を出して
Let me see you put your hearts up, yeah
ほら、元気を出して
If we give a little love maybe we can change the world
ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから

Don't let it bring you down now, down now
Don't let it bring you down now, down now
落ち込まないで
Ain't got nothing but love now, love now
Ain't got nothing but love now, love now
愛さえあればいい 
Don't let it bring you down now, down now
Don't let it bring you down now, down now

落ち込まないで
Ain't got nothing but love now, love now
Ain't got nothing but love now, love now
愛さえあればいい

(Hey yeah yeah yeah yeah)
(Hey yeah yeah)
If we give a little love maybe we can change the world

ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから
I said
言ったでしょ
(Hey yeah yeah yeah yeah)
(Hey yeah yeah)
Sing it if you're with me

一緒に歌おうよ
All you boys and all you girls
男の子も女の子も皆で
Let me see you put your hearts up, yeah
元気を出して
Let me see you put your hearts up, yeah
ほら、元気を出して
If we give a little love maybe we can change the world
ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから

Let me see you put your hearts up, yeah
元気を出して
Let me see you put your hearts up, yeah
ほら、元気を出して
If we give a little love maybe we can change the world
ほんの少しの愛で世界は変えられるんだから
--------
※スラング用語解説※
※1:itty-bitty = very smallを若者向けに言い換えたもの
※2:cup'll = Coupleを短縮したもの


Ariana Grande -Put Your Hearts Up-で伝えたいメッセージとは
”Put Your Hearts Up”をそのまま訳すと”あなたの気持ちを持ち上げて”
となってしまうのですが、
「元気出して!」と表現することでイメージもしやすく良い和訳表現となると思います。

そんな暗い顔しないで周りを見渡して元気だしてよ!あなただけだよ元気なさそうなの。
っていうイメージがとてもしやすく心もウキウキしてしまうようないい歌だと思います!

実はこの曲って少し訳ありな曲なんですよね。
作曲からMVの制作まで終始アリアナはこの曲に対して好意的ではなかった、
ということです。下記アリアナがコメントした内容をそのまま引用いたしますが

It's bubblegum pop sound.
バブルガム・ポップつまり、子供っぽい曲だし、今回の曲に関しては
レコーディングに興味は全く無かったとアリアナも強気に発表しちゃってます。

この曲がリリースされたのは2011年12月なので当時は20歳、
大人っぽい演出や大人っぽい曲調を求めていたからこそ
このようなコメントをしてしまったのかもしれません。

またちょうど20歳という事もありTeenに対してちょっとした
嫌悪感を抱いていたかもしれないですね。

アリアナが求めていたのは2016年に発売された
「Dangerous Woman」なのかなって思ってますけど。