ここではアリアナ・グランデ(Ariana Grande)について知らない人が

どんな人なんだろう?

こういうひとなんだ!

と知ってもらうために書いた記事です。
どうやってデビューしてどのように有名になって行くのかなどなど
ご紹介できればと思いますのでどうぞごゆるりとしていってください。
※情報の引用元はこちらからです
(url:https://en.wikipedia.org/wiki/Ariana_Grande
間違いなどがあればコメントなどからご指摘お願い致します。

プロフィール

arianator_ariana [出典:RollingStone]
名前 Ariana Grande-Butera(アリアナ・グランデ=ブテーラ)
職業 シンガーソングライター、女優
生年月日 1991年6月26日
出身 アメリカ合衆国 フロリダ州 ボカラトン
国籍 アメリカ合衆国
身長 153cm
トリビア "Felix The Cat"に出てくるプリンセス・オリアナからインスピレーションを得てアリアナと名付けられる。そして呼び名はAri,Riri,Little Redなど

アメリカで超が何個もつくほど有名なシンガーソングライターの
アリアナ・グランデ。Break FreeやOne Last Timeなど様々なヒット曲を続出させ、
有名なシンガーソングライターとのフィーチャリングもされています。

さらにMTVヨーロッパ最優秀女性アーティスト賞など様々な賞も
受賞されている実力派シンガーソングライターです。

アリアナの両親はとんでもなくすごかった・・・!

Ariana_Mother [出典:LINE Q]
名前 ジョアン・グランド
職業 Hose-McCann CommunicationsのCEO
会社情報 電話と警報機関連の通信会社
アリアナ・グランデの母、ジョアン・グランドはCEO、
つまり最高経営責任者でバリバリなキャリアウーマンです。

姉妹のように仲が良いということもあり二人でいるところを見た
という情報も多数あるようです。

また、父親はエドワード・ブテーラでグラフィックデザイナーをされていたようです。
一応ジョアンさんのおかげで環境もよく生活に困らない生活を過ごされたご様子です。

ちなみにアリアナが通っていた学校は
North-Broward_Logo
学校名 ノースブロワードプレップスクール (North Broward Preparatory School)
所在地 7600 Lyons Rd, Coconut Creek, FL 33073 アメリカ合衆国
概要 フロリダ州 ココナッツ・クリークの予備校
URL http://www.nbps.org/

という学校のようです。
この学校はアメリカのフロリダ州にあり
音楽や芸術、ダンス、劇場、アート等のエンターテイメント性に優れている私立学校です。
小学校、中学校の8年間良い環境ですくすく育ったことでしょう。

ちなみにこの学校は
小学校5年制ー中学校3年制ー高校4年制の学校のようです。
なので8年間ですね!

※補足説明※アメリカと日本の私立学校の学費の違い

アメリカと日本の私立学校の学費の違い
日本の場合だと私立中学校1年間に要する費用は約140万円程※1ですが
アメリカの場合(今回はNBPSの金額提示)ですと年間約3万5千ドル※2です。
日本円に換算すると約360万円。なのでそれぞれ×3をした場合だと、
日本=420万円:アメリカ:1080万円とかなりの差がでてしまいます。
すごい額ですね。
別件ですが、カリフォルニア州の私立学校の金額とか考えると
ちょっと震えてきますね(汗)
※参考資料URL一覧※ ※1:中学校でかかる学費とお金[出典:AllAbout] ※2:NBPS>Tuition and Financial Aid>Upper School Tuition[出典:NBPS]

音楽業界の道を決めたのはなんと13歳!

13歳で決断するのはよほど好きな業界でないと決められない道ですよ。
さすが、アリアナ・グランデです。

ちなみに幼少期にブロードウェイ・ミュージカルの
小さな孤児アニーでミュージカルを経験。

他にもオズの魔法使いや美女と野獣を披露されたようです。
そこから音楽業界にのめり込んでいったのだと思います。
そして8歳である番組をきっかけに全米デビューします。
その番組の一部始終が収められている動画ありますのでご覧ください。
[出典:YouTube]

圧巻の一言ですよね。
8歳の口から出ているとは思えない声量と安定した透き通った声に
歌に立ち会った人達から声と拍手が巻き起こっています。

流石としか言いようが無いですね。
これがアリアナ・グランデが全米デビューした瞬間の映像となります。
またこの頃にジョアン・グランデとエドワード・ブテーラ(両親)は
離婚をしてしまいます。色々とつらい時期と重なっていたかもしれないですね。
そして13歳になり音楽の道を進むと決意したのです。
そこからアリアナは一歩一歩前へ進んでいったのです。

R&Bのアルバムを作りたい!

14歳の頃、初めてロサンゼルス訪れた時のお話です。
初めて会ったマネージャーにお願いした一言があるのですが、
本人も当時を振り返った時に笑いながらこの話をしたようです。
誰も予想ができなかった一言それが・・・

R&Bのアルバムを作りたいの!

この歳でそんな発言ができるなんて結果論ですけど
さすが”スーパースター”としか言えませんね😅

ですが、当時のマネージャーは冷静に

ん〜、ちょっと厳しいかな(苦笑い)14歳のR&Bのアルバムを誰が買うと思うんだい?

と的確なツッコミで14歳でR&Bのアルバムを出すことはさすがにできなかったようです。

そして15歳、早くもブロードウェイに挑戦!

出演者全員がティーンのブロードウェイ・ミュージカル『13』に出演。
役はチアリーダーのシャーロット役でデビューを果たします。

『な、な、なんと!!!』その貴重な映像を収めた動画がありますので
下記からご覧ください。

そして皆さん、アリアナを見つけることはできましたか?
アリアナが大好きな皆さんならすぐに見つけられると思います。
見つけることできましたか?

また、この作品をきっかけにアリアナは大きな一歩を踏み出すこととなります。
[出典:YouTube]

決意と決断

『13』をきっかけにアリアナは
National Youth Theatre Association Awardというオーディションに見事合格。

この合格をきっかけにアリアナの学校生活は幕を閉じることとなります。
そして本格的にブロードウェイという世界で厳しい壁を乗り越えるための

決意と決断

をしたというわけであります。

また、音楽業界だけにフォーカスするわけではなくちゃんと
高校行かなかった選択も彼女なりに考慮し
勉学をホームティーチャーを雇って学ぶことでちゃんとカバーリングしたとのことです。

なんとポテンシャルの高い子なのでしょう。
歌だけでなく人としてもとても尊敬できますよね。

本当にアリアナは最高です。
またこの頃からNew YorkにあるBirdlandというジャズ・クラブで
お客さん方々の前で歌って経験を積み重ねていたのです。

本当に努力家ですよね。
心配させるような欠片も無いほどの実行力ですね。

ブロードウェイは夢の舞台でもあり厳しい世界とよくネットで書かれておりますが、
強いマインドをだけでなく実力と才能で着実に実力を伸ばしていったに違いないです。

そしてあの有名な海外ドラマに出演!!

私が初めてアリアナを知ったのはこのドラマを通してでした。
絶大な人気を誇ったVictorious_TitlePic [出典:NAVERまとめ] アメリカの海外ドラマ『ビクトリアス』。

私と同じくこの番組でアリアナを知った人もいるのではないでしょうか?
それかアリアナが人気シンガーソングライターとして活躍していた頃に

『あぁ〜これってビクトリアスに出てた子じゃない?』

と発言もした方もいたかと思います。
それぐらいこの番組はアリアナを爆発的に有名にさせた起爆剤となった海外ドラマなのです。
アリアナはキャット・バレンタインという役を演じました。
上図を見て頂ければわかりますが赤い髪がすごく印象的です。

性格はちょっと陽気でアホっぽい感じですね(笑)
このドラマは正直楽しかったですね。
なのでアリアナ大好きであれば見ておいて欲しい海外ドラマとなってます。

ちなみにビクトリアスを手掛けたのはニコロデオン(Nickelodeon)という
ケーブルテレビチャンネルでした。
一応、実際ドラマに出演したからと言って有名になれるかと言われると
そうでもないと思われるんですがこのニコロデオンチャンネル、
当時の視聴者はなんと570万人と驚愕な数値を出す人気チャンネルだったんです。

その有名なチャンネルの人気番組だったとなると
一躍有名アイドルになったことも納得できますね。

Fun, but music has always been first and foremost with me.

ビクトリアスで一躍人気アイドルになったアリアナでしたが
幼少期からのこだわりはどうしても譲れないようです。

Fun, but music has always been first and foremost with me.
楽しいけど、私にとって一番なのは音楽なの。

そう語ったアリアナ。
ビクトリアスのシーズン1が終わって一段落し、
歌にフォーカスしたいとのことでアルバム作りをしていくことになります。

普通にアイドルとして絶大な人気がありそのまま生活することもできたのですが
どうしても”歌”に強いこだわりと目標が彼女自身にあったのでしょう。

でないとありえないですよね。こんな選択。
さすがアリアナ・グランデです。

今回は有名になるまで!を書いていきましたが次回はアルバムを
出して行く時期を書いていきたいと思います。

ここまでお読み頂きありがとうございました!